カクテル初心者♪ 目指せ自宅でバーテンダー

カクテルの美味しさを知り、自宅でカクテル作りにチャレンジします!皆さんも一緒に自宅で美味しいカクテルを作りませんか♪

自宅でカクテルを作ろう!!☆ダイキリ&氷について

今日のカクテル ☆ダイキリ

f:id:bar55:20190210215143j:image

アルコール27度 シェーク

 

レシピ

ホワイトラム 45ml 

ライムジュース 15ml 

シュガーシロップ 1tsp

 

ライムの酸味とほのかな甘みが絶妙な爽やかな味のカクテルです。

万人受けするカクテルだと思います。

ラムを使ったカクテルの中でも代表的なカクテルです。

 

2つの飲み方がある

通常以外に2つの飲み方あります。

フローズンダイキリ

フローズンスタイルで楽しむ飲み方です。

ダイキリの材料とクラッシュした氷をミキサーでミキシングして、シャーベット状にしたものです。

 

アメリカンスタイル

クラッシュした氷をグラスに入れて、そこにダイキリを注いだ飲み方です。

ミキサーにかけないのが違いです。

 

どちらも清涼感のある暑い季節にピッタリのカクテルですね。

 

名前の由来

19世紀にキューバのダイキリ鉱山で働く坑夫たちが疲労回復の為に飲んだのが始まりとされ、ラムを使ったカクテルの代表的な存在です。

 

今日の学び・氷について

氷の種類

1.ランプオブアイス

f:id:bar55:20190211135603j:image

こぶし大の大きさの氷です。

主にウイスキーなどのロックに使われます。

ゆっくりと時間をかけて氷が溶けていくのが特徴です。

よくBARで丸い氷をロックなどに使いますが、氷の角を取る事で、より溶けにくくする事で、お酒が水っぽくならないようにします。

丸氷の作り方もYouTubeでプロのバーテンダーさんが、アイスピック1つで華麗な手さばきで作る動画が見れますよ。

 

2.クラックドアイス

f:id:bar55:20190211142213j:image

直径4㎝ぐらいに砕いた氷です。

シェークやステアの時に使います。

使い勝手の良い大きさの氷です。

 

3.キューブアイス

f:id:bar55:20190211142807j:image

よく見る一般的な3㎝ぐらいの真四角の氷です。

チェーン店のレストランや居酒屋のドリンクに入っている氷ですね。

製氷機などで作られる氷はこのサイズですね。

お手軽に量産できますが、角があるため、溶けやすいのが難点です。

 

4.クラッシュドアイス

f:id:bar55:20190211143404j:image

フローズンスタイルなどのカクテルを作る際にミキサーに入れて使います。

トロピカルカクテルなどには欠かせない氷です。

氷をタオルやビニール袋などに入れてガンガン叩いて作ります。

 

これよりもっと細かい、チップドアイスやかき氷に使われる薄く削ったシェーブドアイスという氷もカクテルに使われます。

 

氷の種類も様々ですが、何と言ってもBARで使われる氷は透明で、なめらかな舌触りが特徴です。

 

自宅で作る氷との差は純度の違いです。

水道水には塩素やナトリウム、カリウムなどのミネラル分や様々な成分が含まれています。

 

自宅でも透明な氷を作る事は出来ますが、不純物の少ない溶けにくい板氷を買って来て、カクテルに合わせて、砕いた方が断然!美味しいカクテルが出来ます。

 

皆さんも氷にこだわって、美味しいカクテルを自宅でも飲みましょう!!!

 

では、また次回・・・