カクテル初心者♪ 目指せ自宅でバーテンダー

カクテルの美味しさを知り、自宅でカクテル作りにチャレンジします!皆さんも一緒に自宅で美味しいカクテルを作りませんか♪

自宅でカクテルを作ろう!!☆ネグローニ&カンパリについて

今日のカクテル ☆ネグローニ

f:id:bar55:20190221153831j:image

アルコール 29度 ビルド

 

レシピ

ジン 30ml 

カンパリ 30ml 

スイートベルモット 30ml 

オレンジスライスorオレンジピール

 

ジンとカンパリの苦味とスイートベルモットの甘みが絶妙なバランスの大人の味です。

個人的にはカンパリの苦味が強く感じるんですが、その苦味が大好きです。

甘みとほろ苦さが何とも言えない美味しさです。

自宅で作る時は、オレンジジュースを少し入れると一層おいしくなりますね。

 

名前の由来

イタリア・フィレンツェの老舗レストラン「カソーニ」の常連客、カミーロ・ネグローニ伯爵が愛飲していたカクテルです。

この店のバーテンダーが伯爵の許可を得て、1962年に美食家としても有名な伯爵の名前「ネグローニ」と名付けました。

 

今日の学び・カンパリ

カンパリについて

f:id:bar55:20190221221403j:image

カンパリとは

イタリア・トリノでバーテンダーをしていた、ガスパーレ・カンパーリが開発し「オランダ風苦味酒」と名付けて売り出しました。

その後、息子のダーヴィデ・カンパーリがカンパリと名前を変えました。

現在、製造するのはダヴィデ・カンパリ社でベルモットで有名なチンザノウォッカで有名な

スカイなどを傘下におさめる一大メーカーです。

 

製法は謎

誕生から150年以上経った今でも、変わらない製法で作られていますが、その製法・レシピはトップシークレットで限られた製造担当者しか知らないそうです。

 

ビターオレンジ、キャラウェイ、コリアンダー、リンドウの根など、60種類にのぼる材料が使われているそうです。

 

特徴的な独特の苦味と鮮明な赤色

飲んだ事のある方なら分かると思いますが、鮮明な赤色から想像出来ない、何とも言えない苦味です。

何・・この苦味?と感じると思いますが、何回か飲んでいるうちに甘みと苦味が癖になります。

 

あの鮮やかな赤色ですが、元々は「エンジ虫」から取れる染料が使用されていました。

虫から取れる染料って・・・

現在は合成着色料を使用して着色しています。

f:id:bar55:20190221225856j:image

 

自宅でも出来るカンパリを使ったカクテル

今日のカクテル、ネグローニ以外のカンパリを使ったカクテルをいくつか紹介します。

カンパリオレンジ

カンパリ 30ml 

オレンジジュース 90ml 

スライスオレンジorカットオレンジ

カンパリソーダ

カンパリ 50ml 

ソーダ 適量

スプモーニ

カンパリ 20ml 

グレープフルーツジュース 30ml 

トニックウォーター 適量

アメリカーノ

カンパリ30ml 

スイートベルモット 30ml 

ソーダ 適量

オールドパル 

ライウィスキー 20ml 

カンパリ 20ml 

ドライベルモット 20ml 

フラミンゴ

ウォッカ 30ml 

カンパリ10ml 

シャンパン 適量

カンパリビア

カンパリ 45ml 

ピール 適量

 

今日、紹介したカンパリが苦手な人もいるかもしれませんが、自分は大好きなリキュールの1つです。

甘みとほろ苦さが癖になります。

特に「カンパリソーダ」は簡単で大好きなカクテルです!

皆さんも試してみてはいかがですか♪

f:id:bar55:20190221233042j:image

では、また次回・・・ありがとうございました