カクテル初心者♪ 目指せ自宅でバーテンダー

カクテルの美味しさを知り、自宅でカクテル作りにチャレンジします!皆さんも一緒に自宅で美味しいカクテルを作りませんか♪

自宅でカクテルを作ろう !!☆アラスカ&シャルトリューズについて

今日のカクテル ☆アラスカ&グリーンアラスカ

アラスカ

f:id:bar55:20190313213833j:image

アルコール 45度  ステア

 

レシピ

ドライ・ジン  45ml 

シャルトリューズ(イエロー) 15ml 

 

ほんのり蜂蜜の甘さを感じる大人の雰囲気な味わいです。

甘みはありますが、アルコール度数も高いので、お酒の弱い方には、きついかもしれませんね。

 

グリーン・アラスカ

f:id:bar55:20190313214859j:image

アルコール 49度  ステア

 

レシピ

ドライ・ジン  45ml 

シャルトリューズ(グリーン) 15ml 

 

薬草系の辛口な味わいです。

通常のアラスカよりアルコール度数も高く、かなりきついカクテルですね。

薬草系なので、好き嫌いがハッキリ分かれそうな感じがします。

 

今日の学び・シャルトリューズ

BARによく行かれる方はご存知だと思いますが、あまり馴染みのないリキュールだと思います。

f:id:bar55:20190313125942j:image

シャルトリューズとは

ベースはブランデーで、シナモン、ナツメグ、など130種類ハーブや砂糖を加え樽で熟成し、5回の浸漬と4回の蒸留を行う。

これ以上の詳細な製法は公開されていない。

シャルトリューズ修道院の修道士3人のみが製造方法を知っているらしいです。

なんか謎めいてますね・・・

 

緑色がヴェール  黄色がジョーヌ

シャルトリューズは2つあり、緑色の「ヴェール」と黄色の「ジョーヌ」があります。

緑色のヴェール

スパイシーでミントっぽいハーブ香る味わいです。

アルコール度数 55%

黄色のジョーヌ

蜂蜜の甘みが強くまろやかな味わいです。

アルコール度数 40%

 

緑色黄色以外にも種類があります。

ヴェールVEP・ジョーヌVEP

樽で12年以上熟成を行なったプレミアムな逸品

ヴェールがアルコール度数55%、ジョーヌがアルコール度数40%

ナインス・センティネアー

シャルトリューズ修道院創設900年を記念して1984年にリリースされ、ヴェールとジョーヌの中間のような味わいで、アルコール度数 47%

エピスコ・パレ

2003年に限定5000本で販売され、銀メッキボトルにヴェールを1/3、ジョーヌを2/3をブレンドしたものです。アルコール度数 45%

1605

シャルトリューズの始まりの1605年から400周年を記念して2005年にリリースされ、1605年の製法で作られたもの。アルコール度数 56%

エリキリシル・ヴェジタル

f:id:bar55:20190313183955j:image

ヴェール・ジョーヌとは異なる製法で、初期の製法で作られたもので、甘みがあまりなくハーブ香りが強いものです。

アルコール度数 69%

なんかリキュールというより薬品ぽいですね

 

シャルトリューズを使ったカクテルをいくつか紹介

ライジングサン

テキーラ  30ml 

シャルトリューズ(イエロー) 20ml 

ライムジュース  20ml 

スロージン  1tsp

塩    適量

マラスキーノチェリー 1個

材料をシェイクし、スノースタイルにしたグラスに注ぎ、マラスキーノチェリーを沈めて、スロージンを静かに落とす

チア・ガール

バーボンウィスキー 30ml 

シャルトリューズ(イエロー) 10ml 

レモンジュース  10ml 

グレナデンシロップ 1tsp

卵白   1/2個

マラスキーノチェリー 1個

材料を十分シェイクし、グラスに注ぎマラスキーノチェリーを沈める

イエロー・パロット

シャルトリューズ(イエロー) 20ml 

アプリコットブランデー 20ml 

ペルノ  20ml 

ミキシンググラスでステアし、グラスに注ぐ

 

 

古くからフランスの修道院で作られている歴史のある逸品、シャルトリューズ。

不老不死の薬酒として古くから飲まれ、製法も限られた者しか分からないという謎の多い神秘的なリキュールですね。

皆さんも試してみてはいかがですか♪

f:id:bar55:20190313223246j:image

では、また次回・・・ありがとうございました