カクテル初心者♪ 目指せ自宅でバーテンダー

カクテルの美味しさを知り、自宅でカクテル作りにチャレンジします!皆さんも一緒に自宅で美味しいカクテルを作りませんか♪

自宅でカクテルを作ろう !!☆ベネディクト&ベネディクティンについて

今日のカクテル ☆ベネディクト

f:id:bar55:20190317161438j:image

アルコール 32度  ビルド

 

レシピ

スコッチ・ウイスキー 30ml 

ベネディクティン  30ml 

ジンジャーエール  適量

 

スコッチウイスキーの芳醇な味わいとベネディクティンのハーブの味と香りがとても深みのある大人の味わいです。

ジンジャーエールを合わせることによって爽やかで、とても飲みやすくなります。

 

今日の学び・ベネディクティン

16世紀に誕生した、とても歴史のあるリキュール。レシピが現存する最古のリキュールと言われています。

今日はフランス生まれのハーブ系リキュール、ベネディクティンについて学んでいきたいと思います。

f:id:bar55:20190317162949j:image

ベネディクティンとは

蒸留酒にジュニパーベリーやハッカ、シナモンなどなど27種類におよぶハーブを原料にし、さらにカラメル、サフラン、蜂蜜などを加えて加熱し、樽で熟成させて作られています。

 

そのお味は

薬草系のリキュールならではの独特な味わいにオレンジの風味もあります。

甘すぎず程よい甘さだと思います。

まぁ体に良さそうな味かな???

 

歴史あるリキュール

1510年にフランス、ノルマンディーにあるベネディクト派の修道院で作られたのが始まりです。

フランス革命により修道院が閉鎖されレシピが失われたものの、レシピは密かに受け継がれ1863年に復元され正式に「ベネディクティンとして発売されました。

f:id:bar55:20190317165613j:image

もともと、長寿の秘薬として作られたリキュールで現在ではカクテルはもちろんのこと、お菓子作りにも使われています。

通常のベネディクティンをブランデーで割って甘さを抑えたベネディクティンB&Bという商品もあります。

 

 

ベネディクティンを使ったカクテルをいくつか紹介

ビー・アンド・ビー

ベネディクティン 1/2

ブランデー  1/2

ベネディクティンをグラスに注ぎ、ブランデーをフロートさせるようにそっと後から注ぐ

比重が違うので、2層になります。

ジプシー

ベネディクティン 15ml 

ウォッカ  45ml 

アンゴスチュラビターズ  1dash

材料をシェイクし、グラスに注ぐ

ウイドゥズ・ドリーム

ベネディクティン  60ml 

卵    1個

生クリーム  適量

生クリーム以外の材料をシェイクし、グラスに注ぎ、生クリームをフロートさせる

 

薬用酒としても飲まれているベネディクティン。

ロックで飲まれることが多いですが、トニックウォーター、オレンジジュース、ミルクで割ったり、アイスクリームやヨーグルトにかけても美味しいみたいです。

皆さんも試してみてはいかがですか♪

f:id:bar55:20190318164731j:image

では、また次回・・・ありがとうございました