カクテル初心者♪ 目指せ自宅でバーテンダー

カクテルの美味しさを知り、自宅でカクテル作りにチャレンジします!皆さんも一緒に自宅で美味しいカクテルを作りませんか♪

自宅でカクテルを作ろう !!☆ビー・52&クリーム・リキュールについて

今日のカクテル ☆ビー・52

f:id:bar55:20190323122011j:image

アルコール 25度 シェイク

 

レシピ

ベイリーズ・クリームリキュール 20ml

コーヒー・リキュール  20ml 

グランマルニエ  20ml 

 

アルコール度数は高めですが、全体的に甘くて飲みやすいカクテルです。

クリームとコーヒーでティラミスっぽいですかね??

 

上記のものはシェイクで仕上げましたが、ショットグラスに比重の違いを利用して、キレイに3層に仕上げるブースカフェスタイルもあります。

f:id:bar55:20190323162308j:image

ビー52 名前の由来

アメリカの爆撃機、B-52がこのカクテルの名前の由来です。

アメリカで考案されたカクテルなので、この名前なのでしょう、日本ではあまり名前の評判は良くないみたいですですね。

 

今日の学び・クリーム・リキュール

女性の方にも大人気、クリーミーな甘さとまろやかさは、まさにデザート感覚。

今日はクリーム・リキュールについて学んでいきたいと思います。

f:id:bar55:20190322214102j:image

 

クリーム・リキュールの代表格・ベイリーズ・クリームリキュール

f:id:bar55:20190322214419j:image

アイリッシュウイスキーをベースにフレッシュなクリーム、カカオ、バニラ、砂糖などを加えて36時間以内に作られたリキュール。

アルコール度数 17%

このフレッシュなクリームは搾りたてのミルクをその日のうちに加工して作られます。

なんと材料の半分がクリームで作られています。

 

1974年にアイルランドにあるギルビーズでオブ・アイルランド社によって開発されました。

アイルランドは酪農が盛んな事や、ウイスキーの生産地としても有名な事から、ウイスキーにクリームを入れて飲む習慣がありました。

これを商品化しようと開発されたのが、ベイリーズ・クリーム・リキュールです。

 

その他のクリーム・リキュールをいくつか紹介

ワイルド・アフリカ・クリームリキュール

f:id:bar55:20190322220602j:image

ベースはサトウキビの蒸留酒で、新鮮なクリームを加えて作られたリキュールです。

名前や見た目とは違い、優しい味わいのクリーム・リキュールです。

アルコール度数 17%

テキーラローズ・ストロベリークリーム・リキュール

f:id:bar55:20190322222022j:image

テキーラがベースのストロベリークリーム・リキュール。

イチゴミルクのような、とても甘くて飲みやすく、色もピンクで可愛い、女性の方に好まれそうなリキュールです。

アルコール度数 15%

ダイアナ・バナナクリーム・リキュール

f:id:bar55:20190322222559j:image

まるでバナナシェイクのような甘くてまろやかなリキュール。

トロピカルな気分が味わえます。

アルコール度数 14%

カンパニー・トロントロン・チョコレートクリーム・リキュール

f:id:bar55:20190322223256j:image

チョコレートのほろ苦さとクリームの甘さが、濃厚な味わいのチョコレートクリーム・リキュールです。

アルコール度数 17%

テキーラローズ・ココアクリーム・リキュール

f:id:bar55:20190322224131j:image

甘くて、なめらかな口当たりで飲みやすいリキュールです。

カルーアミルクの「コーヒー」を「ココア」に変えたような甘さです。

アルコール度数 15%

 

まさにデザート感覚、甘くてまろやかな味わいのクリーム・リキュール、食後酒として楽しめます。

特に女性の方はスイーツ感覚で合わせる材料によって色々な味が楽しめるリキュールだと思います。

皆さんも試してみてはいかがですか♪

f:id:bar55:20190323164643j:image

では、また次回・・・ありがとうございました